HOME > Acci Times >  
イデアル新聞/Periódico IDEAL
グループ展に出品した「クエバ」がイデアル新聞に紹介された。2019.2.19

Cueva de IDEAL 大したことではないが、やはり写真で新聞に、それもスペインの新聞に載るのは嬉しいもんだ。スペインの町Guadix(グァディックス)のホームページを作ったら珍しいのか同じイデアル新聞に紹介され、それが1998年だから20年振りだ。
 2018年の初夏、そのGuadixに住む人からFacebook友達申請があり、Guadixのグループに入りませんか、とのお誘いがあった。特に発表する機会がなかった昔撮ったGuadixの写真をバコバコとアップしたら、予想外にもグループのメンバーからのたくさんの「いいね!」やコメントが殺到した。
 見たこともない「いいね!」の数が150になったり、あちらこちらから友達申請が来て、当時日本の友達300人ぐらいだったのが気が付いたら1000近くにもなった。つまり700人は総てスペイン人でその殆どがGuadix在住かその出身というかなり偏向したFacebook友達相関図と相成った。
 コメントも多く、そんなに私の写真は素晴らしいのか?と思いきや、35年前の写真なので、当時小さかった子供たちみんなは40〜50代になっている。昔良く遊んだ小道や公園、裏路地、お店の写真などがグループ内に表示されれば、それは懐かしく感じるだろう。

 年が明けた2019年の2月開催の「贅沢な床 10」展にGuadixの洞窟住居を撮った『Cueva』を出品した。そしてそのグループに写真展を紹介したところ、それを見たメンバーであるイデアル新聞の記者からメール取材を受け、一週間後に掲載されたのがこれである。
 見出しが効いているね。「Gaudixのクエバを東京まで運んだいった」、センスが良い。日本の新聞じゃこうはならないだろう。

ヘスス・ハビエル・ペレス(JESÚS JAVIER PÉREZ)さんが取材してくれた。

  • "クエバ" 「贅沢な床」出展
    "クエバ"

  • 戻る