HOME > アルバム >
NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2 NEC Mobile Gear 2
NEC Mobile Gear 2

 毎度ながら、時代の流れに乗り遅れていて、一時流行った「モバイル」も屋外でインターネットなどを利用するものと思っていたけど、実際は、通信もさることながら、ファックスや手帳管理など、昔のシステム手帳の電子版として活用することらしい。
 今さらながらちょっとカッチョ良いなと思い、手軽だし、ちょっとした仕事の合間にでも、と秋葉原を探索したら、hpのJordinaやDoCoMoのShigmarioなどがあった。

 手のひらサイズとは良く言ったもんで、ほんと胸ポケットに入るぐらいの大きさで、これで文字が打てて、通信ができて手帳代わりになるのだから、凄い時代になったものだ、と驚いた。
NEC Mobile Gear 2 しかし手のひらサイズになったとは言っても、手の大きさは変らないので、無骨な私の指で打つと2つのキーを同時に押してしまう。手間が省けて効率的とは言えるけど、予想外の文字が打ち込まれるような気がする。
 5歳になる私の娘にはちょうど良い大きさだけど、付属のペン先で液晶画面を叩き破るのが関の山だし、娘に買ってやるような値段でもなく、数万〜10万の値札が付いていた。
 「大きいことは良いことだ」と謳った60年代のアメリカ経済概念は、モバイルより数倍もある大きさのパソコンが中古で3,000円とかで売っている秋葉原では通用しない。
 よくよくお店などを見て回っていたら、先のJordinaやShigmarioはやや流行遅れで、今はパーム系の手帳がブレークしていた。
 オプションにて、いろいろなモノが付いて、ミニキーボード、ミニプリンター、ミニスカートなどなど、まさにガンダム風である。これらをリアルタイムで接した世代の人達は、こういうオプション系に違和感がないのだろう。
NEC Mobile Gear 2 「合体」イコール「女の子と」ぐらいしか思いつかない昭和30年代の私たち・・・いや、少なくとも私にとっては、その都度いろいろ付け換えるのは面倒である。
 気軽に持ち歩けるのがモバイルとしたら、いろいろと付属品を持ち歩くのは気軽ではないと思うのだけど、スタイルとしてはカッチョ良いかも。ただしミニスカートのおねーちゃんを持ち歩くのは、どんなにかさばっても良い!


次へ/Siguiente

戻る