HOME > 写真展 >
1986

最後へ/Última
「1 9 8 6」

1986年、初めて飛行機に乗って、初めて海外に行ってみれば、
そこはスペインの小さな田舎町だった。28才。
「贅沢な床 4」展

アイデムフォトギャラリー「シリウス」 2007.3.22-28

飯田 勇 梅原田鶴子 江田康夫 江水 豊
落合永子 後藤元洋 笹山明日香 すずき隆行
田村 博 土橋三奈子 中島 健 野口賢一郎
原田裕之 山崎弘義 山崎純子 山下洋一郎
吉村 朗
1986
 1991年に、焦点を持たない多極化した写真状況の顕示化、あるいはその時代の写真のショーケースとして開催された「贅沢な床」という展覧会があった。
 それから13年を経て「贅沢な床 2」を2004年に開催した。
 この間に写真の状況はいろいろな変化をし、全ての極が複雑に絡み合うリゾーム状態と化してた。
 その写真展はそのような現在の写真状況のショーケースであった。
 その後、翌年もやろう、ということになり2005年に「贅沢な床 3」の開催に至った。

 その後、少し時間を置いて開催したら、という話になった。何故なら、その間各自が自分の写真表現について少し考える時間が持ちたいという意見があったからだ。その為に約1年半という期間を置いての開催となった。
 今回もメンバーは、グラフジャーナリズム・コマーシャル・営業写真などのカメラマン、教師、公務員、ギャラリー経営者など多様な職業を持つ人々だ。
 その人たちが、前回から少し時間を置いて、各自の写真表現にどのような変化があったかを見て頂きたい展覧会だ。

贅沢な床主宰、田村博
次へ/siguiente

戻る