HOME > 友人情報 >
「花街」
平賀淳 Jun Hiraga

平賀淳「花街」  2004年「新宿海溝」出版後、撮影範囲を沖縄・九州・台湾へと広げ「沖縄トラフ」を、また、青森・北海道に上海を加えた「花街3」を発表しました。
 その後再訪した福岡に熊本・高松・名古屋に、未発表であった新宿を加えて「街の華」としました。
 今回の写真集は以上の作品に近作の熱海・京都等を加えて構成したものです。

 タイトルは原点に戻って「花街」としました。
 とは言っても、撮影場所の全てがいわゆる「はなまち(かがい)」という訳ではありません。
 街をさまよい歩きながら、街の色気や人の営みの痕跡のようなものを映したものです。
 思いのほか静かなものとなりました。  

2009年9月

 本書あとがきから


平賀淳「花街」 著者プロフィール:
平賀淳
1959 横浜生まれ

◆ 写真展
 2001 「花街」 Place M
 2002 「reappearance」 gallery GRADLE (横浜)
 2003
   「HANAMACHI」 gallery bar 26日の月
   「reappearance 2 DISTORTION」 NADAR Tokyo
 2004
   「DISTANCE」 cafe gallery bar 百音
   「続・花街」 Place M
   「disappearance」 gallery Private(鎌倉)
 2005 「沖縄トラフ」 gallery IMAGO
 2007
   「赤いナニカ」 カオリ座
   「花街3」 Place M
 2008 「街の華」 epSITE gallery 2

◆ 写真集
  「新宿海溝」 新宿書房  


蒼穹舎刊
B5変形、カラー34頁、作品64点
定価:本体3,400円+税

【問い合わせ】

・蒼穹舎 03-3358-3974
・平賀淳 

戻る