HOME > ワークス >
白黒写真日記 OLYMPUS   カメラクラブ(OCC)  Photography

Vol.491 2000年2月

中島健の白黒写真日記
 モノクロフィルムだけを持って海外に行くのは、かなりの超ベテランか戦場カメラマン、または私のような酔狂なヤツだけだと思う。
 色彩豊かな異国情緒をカラーで納めたい気持ちは良く分かるが、主にモノクロをやっている人がこと海外になると、何故かカラーに宗旨替えしてしまうのは、モノクロファンとしてはちと寂しい。
 それならと、カラーもモノクロも、そして持ちうる機材を揃え、デジカメとビデオもとなると、観光のついでで撮るところでは単なる重たい携行品となり、撮影する気力さえも失せてしまうアブハチトラズ。
 機材をコンパクト化させ、フットワークを向上させる事が、海外旅行で良い写真を撮るコツの一つと言える。しかし分かってはいても何か機材を追加してしまうのが人情だけど、どれだけ禁欲的になれるかだ。
 モノクロでの海外写真は少ないので、コンテスト狙いとしても面白いかもしれない。

 スペイン España
スペイン、グァディックス スペイン、グラナダ スペイン、ブルゴス
 台湾 Formosa
台湾、台北 台湾、台北 台湾、台北

OM-1 / OM-3
28mm f2 / 35mm f2.8 / 100mm f2.8
TRI-X
FOCOMAT Ic 50mm f4.5


【番外編】----------ページの都合で割愛されたカット

 スペイン  スペイン、グァディックス
スペイン、グァディックス スペイン、グァディックス スペイン、グァディックス

台湾、基隆   臺 灣 
台湾、台北 台湾、基隆

戻る