中国語のお勉強

 

中国語検定4級

 大妻女子大学の創設者、大妻コタカ女傑が発した今では校訓になっている「恥を知れ」。
 まさにおっしゃる通りでございます〜。

 やはり結果をご報告しなければならない中国語検定4級の結果。
 本日通知が届いて、ほぼ予想通りの「78点(200点満点の156点)」。
 90点を目指し結果85点前後を目標にしていたところからすれば数点マイナスの惨敗と相成った。

 ヒアリングの1は、短文に対する4つの返答の選択だけど、予想外に聞き取りが良くなく、最後の選択絞り込みで、結構不正解を選択していた。
 ヒアリングの2は、2つの文章のヒアリングだけど、こちらは鉛筆転がしのカンが冴えていた。

 筆記問題は10問ごとに2つ間違えていていまいちシャープじゃないデキだ。
 発音問題、同じ声調のを選ぶものと思っていたら、仲間はずれのを選ぶ問題になっていた。それを読まずに思い込みで取り組み、やたら同じ声調のが多いのはどうしてだろう?と疑問に思いながらも解答していたので当然全滅。
 その全滅がないとしても、+10で83点でギリギリセーフ?・・・いまいちだなぁ。

中国語検定4級 これ、不合格、または合計が120点ぐらいだと再起一発ズボズボ再チャレンジと相成るけど、微妙な点数・・うーむ。
 次の試験は6月下旬。
 5月下旬に訪台を予定しているけど、それまでは一応3級用を勉強しようか、どうしようか。
 3級用のヒアリング、半分ぐらいしか分からず、かなり焦り状態。目標点数をガツンと下げて「受かればラッキー」にしようかしらん〜。

 その4級の試験で、「外は強い風が吹いています」という選択があって、現在進行形の「外面大風在刮呢」を迷わず選択したら「外面在刮大風呢」が正解。
 なんで?と後日教室の先生に聞いたら「決まり文句です」
 「は?そうじゃなくって、文法的にどういう風に解釈するのですか」
 「どうなんでしょう、決まり文句ですから〜」
 こういうの、どこかしら納得ゆかない。 
 2冊の教本にはこのフレーズの記載は一切なかった・・ま、しょうがないか。
 と思ったら例文を見つけたけど例文は2つぐらいで説明も簡素すぎてかんじ。やっと3級の教本で見つけたら、それは「存現文」。
 次回の3級、受かるのだろうか?今から心配になってきだ。