台湾中華民国/台灣旅行中華民國

 

フォルモッサって何?

フォルモッサって何? 初めて台湾に訪れたのが1989年、右の写真はその時に友人の黃承富氏が撮ってくれたものだが、20年以上前なので今見ると随分と若いなぁ。

 2008年10月、何を思ったのか突然、中国語の勉強を始めた。50の手習いだ。
 何回か台湾と香港に行ったことがあったので中国語は繁体文字だと思っていたら、大陸のそれは簡体文字、そして日本での中国語は、イコール簡体字だった。
 よって現在、独学で繁體文字を勉強しながら、毎週簡体字の中国語教室に通っている。

 「Formosa(フォルモッサ)」とは「麗しの島」という意味で、大航海時代にポルトガル人が台湾を発見し名付けたようだ。
 船に乗って海から眺めたことがないけど、そのポルトガル人、途中近くのフィリピンやインドネシアなどを通過したはずで、海から見ればそれらみんな麗しの島に見えたと思うのだが、何故にして台湾だけがFormosaになったのだろうか。
 ま、根拠なく「黄金の国」なんて呼ばれていた日本に比べれば、とってもナイスなネーミングだ。

2009年2月

【2014年8月追記】 ------------------------

 2つのサイトを管理するのが面倒になり、formosa.bz をクローズして、この accitano.com に統合。

【2010年2月追記】 ------------------------

 2009年までは簡体文字のhtmlもあったのだけど、さすがに数が多くなると訳すのが大変になり、かつドメイン「Formosa」も取ったので、繁體文字オンリーにした。

Who is Accitano?

似顔絵

中島  健
Ken Nakajima
1958年9月 東京大森生れ
文教大学教育学部中等英語科中退
日本写真学園専攻科修了
1984年 中島写真工房設立
1991年スペイン、マラガ在住
四谷写真塾・中島ゼミ主宰
現在フリーランスカメラマン
佛教大学文学部中国学科3年次再編入 2012年

妻1人
子供3人、長男ロベルト、長女ルルデ、次女 凛
趣味:スペイン、Macintosh
*「スペイン語」じゃないところがキモ。

昔のスナップ

昔のスナップ

  1. 大好きな楊桃汁(ヤンタォジィ)を飲んでご満悦。1997年。

  2. 八堵という駅にて列車を待ち合わせ。ホームに犬がいるのが何処かしら台湾っぽい。

  3. 友達の会社の後輩、江さん。その後退職して結婚・・何処にいるのだろうか?


舊合影
  1. 列車に乗ったら日本語の上手な車掌さんがやって来て、昔の戦争当時を懐かしく語ってくれた。日本語の上手な年配の方々が多いのが台湾の特徴。

  2. 基隆と淡水の間辺りにある野柳へ。

  3. 基隆の夜市で再び楊桃汁を飲む。みんな、楊桃汁がお嫌いみたい〜。