オーラス海外旅行?/算了海外旅行?
 

サントスホテル | 林華泰茶行 | ニニ八記念館 | 孤独のグルメ | 猫村猴硐 | 程家 | 18ビール | 土産

土産

 何回も台湾へ行っていれば、それほど目新しく、珍しい、面白い土産というのは数少なくなってくるものだけど、それはどの国へ行っても同じこと。何回も日本に来る外国人旅行客は一体何を買っているのだろうか。気になってしまった。


【 台湾マスク 】
台湾マスク  「猫村猴硐」でも記したけど、思いっきりリサ・ラーソンもどきの猫イラストのマスク。100元(360円)だったかな。篭には折り畳んだこれらのマスクが詰るように入れてあるが、このイラストのは2つしかなくあとはいろいろなイラストだったので、特別コピー商品という概念よりもとにもかくもいろいろイラストや柄のを作ってみた、と言った感じ。
 


【 醤油皿 】
醤油皿 猫村猴硐なので、いろいろな猫関連のモノが売ってはいるが、台湾人の見る猫への感覚と日本人のそれとはあまり一致しないので、これだ!というのが少ない。取り敢えず魚のイラストが可愛い小皿を買ってきた。


【 黒い石 】
黒い石 同じく猫村猴硐のお店で見つけたのだが、碁石の半分ぐらいの黒い石にただ猫のシールを貼っただけで用途不明、わけ分からない~。たぶん置物だろう。
 我が家の黒猫パコに似たのを選んだ。10元(35円)だからいいか。


【 ゴディバ 】
ゴディバ いつも帰りの桃園空港の免税店で買ってくるゴディバのチョコレートは缶入りなので、今回は同じ価格の箱入りのにしてみた。170元(620円)。
 その辺のデパートとかで買えば800円ぐらいなので、少し安いようだ。


【 手作りキーホルダー 】
手作りキーホルダー 迪化街(てきかがい)の軒下路上で手作りのレザークラフトをあんちゃんが売っていた。
 我が家の猫にそっくりなのがあった。裏にもちゃんと「パコ」と名前を入れてくれた。あれ、幾らだっただろうか、70元(250円)だったか?


【 シール 】
シール 相変わらずシールを探すも、良さげなのはみんな買ってしまったと言った感じで、少ししか買えなかった。
それでも、日本と台湾が一緒になったシールは初めて見て、ほんのり感動~。取り敢えず2枚ゲット。
「貓奴專用」は、なんと訳すのだろう。「猫しもべ専用」か「猫可愛がり専用」とか。


【 書籍 】
書籍書籍 「你走慢了我的時間」は、2017年の印象に残った本ベスト10を受賞したりして面白そうだ。
 「台湾史」は、台湾人から見た台湾の歴史を読んでみようと思った。著者略歴を見たら「中国統一連盟代表」とかになっていて、うーむ、こういうのはあまり思想的なバイアイスがかからないのが良いのだが、買ってしまった後に気付くと。