HOME > アルバム >
ハスラーがやってきた!
Hustler G 2WD | ハスラーの装備 | オーディオ | ドアモール | ドラレコ
LEDルームランプ | スペアタイヤ | 給油キャップホルダー | シール剥がし

「Hustler G 2WD」

 家をリニューアルして駐車場を作ったら狭くて軽しか入らなくなり、慌てて取り敢えずと安いアルトバンに換え買えたのが1年半前、生まれて初めて軽自動車を買った2016年の梅雨の時である。
 アルト自体は良いのだが4ナンバーのバンは荷物専用風なのか後部座席は背もたれは後ろに倒れずクッションもなくまさに公園のベンチである。また一番グレードが低く低価格だからか前の座席の座り心地などはなく、2時間ぐらい走り続けるとケツや腰が痛くなる。家族からの苦情が殺到したので多少はまともな軽自動車を探すことにした。

ハスラーG 2WD お好きなのを検索して直接連絡してね、というグーネットで探した。予算は込み込みオールで120万円まで。
 2016年10月登録、3,000kmの試乗車、ハスラーG 2WDが107万円にてスズキ自販で売っていたのでこれを選んだ。初めて1年落ちのを買った。私にとっては新車同様だ。
 アルトバンなんて下取りゼロかと覚悟して臨むも安いノートPCが買えるぐらいの査定が出た。また諸経費の幾つかの項目に不用なのがありそれを削り、そして30,000円割引キャンペーンというのもやっていたのでガツガツとオプションを付けまくったのだが、それでも合計115万円ぐらいにしかならずとてもラッキーだった。
ハスラーG 2WD と言うのも、エコドライブや対物レーダーなど安全性を謳う機能は盛りだくさんなのだが、一般的なスタンダードなモノが標準装備していないからだ。フォグランプと前後白のなんちゃってバンパー(バンパーガーニッシュ)、ドアバイザー、専用ETC、泥よけフラップなど。純正は思いっきり高いのだけどその割り引きのおかげで得をしてしまった感じだ。

 付属していないと言えば、肝心のラジオなどのオーディオは自分で買ってね、だ。また驚くことにスペアタイヤもない。スズキ自販やオートバックスなどでも売ってはいるが、ちゃんと取り付け料もある。スズキ自販においては自分ところの車なんだから取り付け料はサービスでしょ、なんて思ったりもする。ま、できる範囲で自力でやろうと思った。言えば、車内のフロアーマットさえもない。削れば良いというものではないと思うのだけどねぇ、こういうのは。
 また、このテの車いじりはあまり得意じゃないので新車だったらとてもできないだろう。その点、中古車は気軽で良い。

戻る